たばこコラム

タバコを吸うとしゃっくりが出るのはなぜ?止め方や原因を徹底解説!

タバコを吸っている時に出る突然のタバコしゃっくりは、多くの喫煙者が経験があるのではないでしょうか?

一度出始めると喫煙の度に咳き込んだり恥ずかしい思いをしてしまいますが、すぐに止める事は簡単ではありません。

「なぜタバコを吸うとしゃっくりが出るのか?」について知恵袋でも多くの方が疑問を持たれていますが、結論からいうと横隔膜が喫煙によって刺激を受けて痙攣を引き起こす事で出始めます。

今回はタバコしゃっくりの止め方や原因、病気との関係について詳しく解説していきます。

※見ないと確実に後悔します

誰もが吸っているタバコ『ドクタースティック』をまだ試してない方はお急ぎください!
今だけ限定で8,000円引き+全額返金保証付きの破格キャンペーンは終了間近!!

目次

なぜタバコを吸うとしゃっくりが出るのか原因や関係性を解説

タバコしゃっくり

タバコを吸うとしゃっくりが出る原因や関係する理由をまず探っていく事で、しゃっくりの止め方や対処法が変わってきますので参考にして下さい。

タバコを吸うとしゃっくりが出る事は多いですが、一概にしゃっくりといっても体質や環境など様々な原因が関係していて、生活習慣的なものから怖い病気が原因で起こる事もあります。

タバコしゃっくりの原因やタバコとの関係について知恵袋でも解決できなかった方は以下を参考にしてみて下さい。

根本的にしゃっくりが発生しやすい原因

そもそもしゃっくりはどんな時に出やすいのか?というと、タバコだけでなく多くの食べ物を急いで食べた時や刺激物を食べた時、極端な刺激を与えた場合に出やすくなります。

その他にも、アルコールや炭酸飲料、刺激的な香辛料など、タバコ以外でも刺激が加わわったり一時的に呼吸の速度が速まったりする事で血中の二酸化炭素濃度が低下しやすくなるといった特徴があり、いずれも気を付けなければなりません。

また、二酸化炭素濃度としゃっくりの関係については「濃度によってしゃっくりは止まる」と研究により解明されています。

動脈と静脈の二酸化炭素(CO2)濃度が一致すると、しゃっくりは治まる-。聖マリア病院(福岡県久留米市)呼吸器外科の大渕俊朗医師(56)が、しゃっくりが1週間以上続く重症患者に自分が吐いた息を繰り返し吸わせる臨床試験を行った結果、症状は治まり、しゃっくりが止まるメカニズムを解明できたとしている。

出典:西日本新聞

以下で「なぜタバコを吸うとしゃっくりが出るのか?」根本的なしゃっくりの原因やタバコとの関係について解説していきます。

タバコを吸うとしゃっくりが出る原因①:肺への刺激による横隔膜の痙攣

タバコを吸うとしゃっくりが出る原因1つ目は「肺への刺激による横隔膜の痙攣」によるものです。

横隔膜は肺の下部分に位置し、呼吸に重要な役割を果たしている筋肉になり、呼吸をする事によって下がったり上がったりといった動きを繰り返しています。

タバコの煙が刺激となり横隔膜が痙攣を起こしてしゃっくりが出ますが、再度吸った時の刺激によって止まる事もあり、タバコを吸うとしゃっくりが出るのは多くの刺激を受けている状態です。

タバコを吸うとしゃっくりが出る原因②:タバコを吸う量が多い

タバコを吸うとしゃっくりが出る原因2つ目は「タバコを吸う量が多い」ことによるものです。

タバコを沢山吸う事によって刺激が強まり、タバコしゃっくりが起こりやすくなるといった事が考えられます。

タバコの煙や外気の気温を素早く体内に取り込む事が原因であると言われており、タバコだけでなく気温差や呼吸によっても出やすくなるというのも原因の一つです。

自宅やホテルなど密室状態の部屋では、いつまでも空気中に煙が漂ってしまうので横隔膜を刺激しやすい環境となってしまいます。

タバコの吸い過ぎによるしゃっくりは環境も関係がある

気温差の多いサウナや露天風呂の冷気と暖気で思わず咳き込みそうになった事はありませんか?

タバコが引き金となってしゃっくりが起こるという事に変わりはありませんが、喫煙量が多い事が大きな原因というよりは、様々な環境で喫煙する機会が多いという考え方もできます。

真冬の外での喫煙など、環境の変化は通常よりも刺激が強くなり無意識に呼吸も変化しているので気を付けましょう。

ヤニクラとは
ヤニクラとは?ヤニクラになる原因と症状を治す方法を徹底解説!初めてタバコを吸った時や禁煙を辞めた時によくなる症状のヤニクラ。実は簡単に治す方法があるんです!ニコチン・タール量でも変わるヤニクラの原因や症状、めまい・吐き気から倒れる・失神するなどのヤニクラを治す方法やヤニクラしない方法を徹底解説!...

タバコを吸うとしゃっくりが出る原因は環境も関係する

タバコ以外の原因

先ほどのお話しにも出ましたが、タバコが引き金となってしゃっくりが起きやすい原因として、しゃっくりが出やすい体質や環境が多く存在します。

タバコを吸うとしゃっくりが出るというよりは「タバコを吸うとしゃっくりが出る可能性が高くなる」という考え方をしてみるとその原因が見えてくるかと思います。

しゃっくりの続く時間が長ければ長いほど胸や喉が痛くなり、身体に負担がかかってしまうので、できるだけ対処できるように予め理解しておきましょう。

タバコを吸うとしゃっくりが出る環境と原因①:アルコールを習慣的に飲む

日常的にお酒や炭酸を含むビールなどを飲む事によってしゃっくりが出やすくなると言われています。

しゃっくりが出やすくなるのはストレス・暴飲暴食や喫煙・飲酒だけでなく、大声や笑い声など呼吸の変化が現れた場合など多くの原因があります。

例えば、ストレス発散にアルコールを飲んで楽しい時間を過ごすといった環境で、自分だけでなくその場に他にも喫煙者がいる状況は少なくありませんよね?

そういった環境で過ごす時間が多い方は習慣的にしゃっくりが発生しやすくなるので、生活習慣の改善をおすすめします。

タバコを吸うとしゃっくりが出る環境と原因②:投薬による症状

普段病院で処方された薬などを飲まれている方の場合は、薬の副作用としてしゃっくりが現れるものがあります。

主に気管支を拡張するものやステロイド系、血圧降下薬などの副作用としてしゃっくりが現れるものがあるので、気になる方はかかりつけの病院や薬剤師に相談してみましょう。

また、消化器官系の治療を行っている場合は、喫煙に関して医師に相談する事をおすすめします。

タバコを吸うとしゃっくりが出る環境と原因③:アレルギー症状

食事や動物などアレルギー症状が出ている際にタバコを吸うとしゃっくりが出ることもあり、中々止まらない事があります。

アレルギー症状の重さには個人差があり、気づいていないけど症状が出ている場合も考えられるので、そのような場合の喫煙には注意が必要です。

アレルゲンが体内に取り込まれる事によって、器官の腫れや横隔膜などの痙攣症状が現れる事があるので、アレルギー症状が確認できる場合は直ちに病院に行くようにしましょう。

タバコを吸うとしゃっくりが出る環境と原因④:ふかしタバコ

仮にふかしタバコであっても口で吸いこんでる以上は少なからず体内に入り込んでいることになります。

なので、肺喫煙と比較すればタバコしゃっくりが出る可能性は低いものの、先ほどご紹介したタバコしゃっくりの原因に当てはまる状況や自分自身が吐き出した煙などタバコしゃっくりが出る場合があります。

特に喫煙慣れしていない方は通常の喫煙方法を行うと咳き込みやすく、そういった理由でもタバコを吸うとしゃっくりが出ると考えられるでしょう。

ふかしタバコ 見分け方
ダサい「ふかしタバコ」の見分け方ややり方・健康被害について解説ダサいふかしタバコの見分け方をご存知ですか?実は簡単な見分け方があります!本記事ではふかしタバコのおすすめの見分け方とやり方をご紹介!また、ふかしタバコによるニコチンの摂取量や周囲への迷惑といった健康被害についても徹底解説していきます。...

タバコしゃっくりは電子タバコや加熱式タバコでも出る

電子タバコと加熱式タバコ

タバコしゃっくりは紙巻きタバコだけで出るように感じますが、人気のアイコスやグロー・プルームテックなどの加熱式タバコや電子タバコでも、タバコを吸うとしゃっくりが出るのは変わりません。

特に近年は加熱式タバコや電子タバコの利用者が増えていますが、慣れない電子タバコや加熱式タバコなどは喉が痛くなったり、吸い過ぎたりして炎症が起きる事もあります。

このことから加熱式タバコや電子タバコでも紙巻きタバコ同様に刺激を受けやすいという事がわかります。

加熱式タバコと電子タバコの肺喫煙への刺激について

人気の電子タバコやアイコス・グロー・プルームテックなど様々なタイプの加熱式タバコがありますが「なぜかタバコしゃっくりが出やすいデバイスがある」といった声がちらほら見受けられました。

それについて調査した所、ニコチン添加物が多いほど吸うとより刺激が強くなってしゃっくりが出やすくなるという事がわかりました。

その刺激は吸っているリキッドやタバコスティックのタイプによって異なり、特に電子タバコの水分量の多いタイプや加熱式タバコに多いドライなものなど刺激の強いものによって肺への刺激を強く感じる傾向にあります。

加熱式タバコや電子タバコを吸うとしゃっくりが出る場合の傾向

特に加熱式タバコには吸いごたえを求めがちですが、吸いごたえの強いものほど横隔膜を刺激しやすく、加熱式タバコ以外の電子タバコでも連続的に沢山吸引する事ができるといった特徴があるので、いずれにせよ多くの刺激を横隔膜に与える事になります。

毎回加熱式タバコや電子タバコを吸うとしゃっくりが出る場合は、銘柄やデバイスを変えてみたり吸引頻度を減らすとしゃっくりが落ち着く場合があるという訳です。

コンビニ 電子タバコ 加熱式タバコ
コンビニで買えるおすすめ電子タバコ・人気加熱式タバコランキングコンビニで買える人気電子タバコランキング(充電式・使い捨て)と加熱式タバコランキングをご紹介します。フレーバーやリキッド詳細・値段・買えるコンビニなどの詳細情報をまとめながらコスパ抜群のおすすめ電子タバコから新商品まで幅広く解説しています!...

タバコを吸うとしゃっくりが出る原因は病気も関係する

タバコしゃっくりと病気

なぜかタバコを吸うとしゃっくりが出る時や中々止まらない時、頻繁に起きる場合「何かしらの病気かも?」と不安になった事はありませんか?

しゃっくりは病気のサインと言われる事もあり、体内の器官のどこかで異常な活動が起きている可能性があるので、しゃっくりが止まらなかったり通常とは違うしゃっくりが出た場合は注意してください。

以下でご説明するタバコしゃっくりと病気との関係性を理解して少しでも心掛けておく事が大切です。

しゃっくりが長時間続く時は体に異常が起きている

通常のしゃっくりは一時的なもので時間経過によって落ち着く事が多いですが、通常とは違って長時間や数日続くしゃっくりには異常のサインである場合があります。

また、しゃっくりが出る原因となる刺激を受ける神経は非常に多く、主に以下の神経に深く関係しているので器官で異常があった場合、しゃっくりが止まらないといった状態になりやすいでしょう。

しゃっくりに関係する器官
  • 声門
  • 延髄
  • 舌・鼻咽腔
  • 横隔膜

基本的にしゃっくりは長くても48時間程度で止まりますが、それ以上経過しても続く場合は病院で受診する事をおすすめします。

タバコの習慣や生活習慣の乱れに関する関係性

喫煙量や食事によって生活環境が乱れている場合も、様々な状況によってしゃっくりが出やすくなります。

刺激の多い食事や暴飲暴食、空気の籠った場所での喫煙など、常に横隔膜が刺激を受けやすい環境です。

食べるのが速くよく噛まずに飲み込む、一気に飲み物で流し込むといった食事スタイルは刺激となりやすく、そこにタバコが加わる事によってしゃっくりが出やすい体質になってしまいます。

特にそういった生活は気管支も弱ってしまうので、定期的な換気や食事方法に気を付けるなどの改善を心掛けましょう。

タバコではなく病気そのものが原因のしゃっくり

通常のしゃっくりは48時間以内に落ち着きますが、しゃっくりが止まらず1ヵ月以上経過している場合、難治性しゃっくりという病気である可能性があります。

難治性しゃっくりは大きな病気以外でも、アルコールの過剰摂取や過度なストレス、逆流性食道炎など生活習慣から発症する恐れがあるので注意が必要です。

長期間しゃっくりをそのままにしていると、睡眠不足や食欲不振など社会生活に支障が出るほど悪化してしまうので、原因を突き止めるために早急に病院へ行きましょう。

しゃっくりは大きな病気が原因で引き起こすこともある

脳腫瘍が原因でしゃっくりが止まらないという事例があり、摘出手術を行ったところ長期的なしゃっくりが落ち着いたという例があります。

その他にも、しゃっくりが続く原因として消化器系の病気・肝臓病・肺がん・糖尿病・喘息など様々な病気が隠れています。

このようにしゃっくりはタバコを吸ったら始まったといっても、根本的な原因として病気である可能性もありますので、一概にタバコしゃっくりはタバコが原因とも言えません。

体に悪いニコチン量・タール量が高いタバコランキング50選
体に悪いニコチン量・タール量が高いタバコランキング50選今回はニコチン量・タール量が高い体に悪い紙巻きタバコ・加熱式タバコ銘柄をランキング形式で50選ご紹介していきます!また害の少ない「体に悪くない電子タバコ」も併せて解説しています。タバコユーザーさん必見の内容となっていますので是非ご覧下さい!...

タバコが原因でしゃっくりが出た時の止め方・対処法を解説

しゃっくりの止め方

タバコが原因のしゃっくりを止める方法は、通常のしゃっくりの止め方と同じ方法が有効となります。

しゃっくりを止めるやり方としては、水を飲んだりびっくりさせるなんてよく聞きますが、どういう方法が適切なのかを知る事で上手に止める事ができるかもしれません。

以下で適切なしゃっくりの止め方をご紹介していきますので、ぜひ参考に実践してみて下さい。

タバコが原因のしゃっくりの止め方①:水を沢山飲む

水を飲んでしゃっくりを止める方法は結構多くの方に知られていますが、具体的なやり方をご存知でしょうか?

喉を弱めに抑えたり、少し圧をかけて飲んでみたり、氷で冷やした冷水を飲むのが効果的です。

また、前かがみや上向きなど体勢を変えてみたりして飲むのも効果的で、とにかく飲むときに少し意識をして横隔膜に刺激を与えるといった止め方になります。

タバコが原因のしゃっくりの止め方②:息を止める

息を止めて呼吸方法に変化をつける方法もしゃっくりを止めるのに有効で、深呼吸するように大きく限界まで吸い込み、少し呼吸を止めてからゆっくりと限界まで吐き出していきます。

呼吸にかける時間は各工程になり、およそ10秒程度吸い込み・息止め・吐き出しを行ってください。

この止め方はどこでもできるので、急にタバコを吸ってしゃっくりが出た時でも手軽に試す事ができます。

タバコが原因のしゃっくりの止め方③:耳の迷走神経を刺激する

迷走神経はお腹まで届く脳神経ですが横隔膜にも繋がっているので、耳を刺激する事によって横隔膜に刺激を与える事ができます。

やり方は左右両方の耳の穴に指の腹を下向きに差し込んで、30秒程度下向きに強めに押して下さい。

迷走神経の刺激はしゃっくりの止め方として医学的に有効であるとされていますが、呼吸・循環器などに持病などある方は注意が必要となります。

タバコが原因のしゃっくりの止め方④:舌を引っ張る

舌を前に引っ張る止め方も病院などで実際に行われているしゃっくりを止める方法です。

舌咽神経は口・鼻の内部にある神経で刺激を受ける事でしゃっくりが発生する部位でもあります。

それを逆手にとって再び刺激を与えていくという方法で、舌をハンカチなどで掴み前方に30秒程度強めに引っ張ります。

その他にも舌咽神経を刺激する方法として、氷を口に含んで上あごに押し付けるのも有効です。

タバコが原因のしゃっくりの止め方⑤:お酢やレモン汁を飲む

強い酸味を体内に取り込む事で迷走神経を刺激して、痙攣の原因から酸味に置き換わるといった狙いがあります。

カットしたレモンをかじるだけでもしゃっくりの止め方としての効果はあるので、比較的試しやすい治療法です。

お酢も少量を一気に飲む事でしゃっくりに関わる器官を通り止める事ができます。

ヘビースモーカー 芸能人
【男女別】ヘビースモーカーの芸能人ランキングTOP30本記事ではヘビースモーカーの芸人や俳優、女優などを男性と女性に分けてランキング形式でご紹介しています。また、ジャニーズや韓国の芸能人の喫煙者、どれくらいタバコの本数を吸うとヘビースモーカーと言われるかについて定義や基準も解説しています。...

タバコしゃっくりの止め方を試しても止まらない場合の対処法

しゃっくりが止まらない

上記で紹介したタバコしゃっくりの止め方を試しても止まらない場合は、色々な原因が隠れているのでできるだけ早めの対策をしておきたいところです。

長時間のしゃっくりは腹筋の筋肉痛や疲労感など身体にダルさを感じ、睡眠不足など体調不良になりやすいので、いつまでもしゃっくりが落ち着かない場合は以下を参考にしてみて下さい。

止まらないタバコしゃっくりの対処法:漢方が効果的

しゃっくりに有効な漢方は薬局・ドラッグストアで購入できる柿蒂湯(シテイトウ)が効果的です。

柿蒂湯は柿のへた(シテイ)を煎じた漢方で、主にしゃっくりに適応していてチョウジ(クローブ)・シテイ(柿のへた)・ ショウキョウ(しょうが)が配合されています。

万が一、柿蒂湯が販売していなくても柿のへたを煎じた漢方であれば有効なので、薬剤師さんなどに相談してみてください。

止まらないタバコしゃっくりの対処法:自分で柿のへたのお茶を作る

しゃっくりを止めるのに適した柿のへたのお茶を自宅で作る事ができます。

作り方は柿のヘタを乾燥させて、作る前に1枚水に浸しておき、適当の沸騰させたお湯と一緒に3分程度煮て下さい。

柿のへたを乾燥させた物もオンラインショップや漢方薬局などで販売しているので、通院が困難な方や自宅で治療したい方におすすめです。

昔からしゃっくりには柿のヘタが良いと言われ、オレアノール酸・ヘミセルローズ・タンニンなどが含まれています。

止まらないタバコしゃっくりの対処法:病院に相談する

しゃっくりが止まらなくて病院へ行きたいけれど「何科に行けばよい?」と悩む方も多いかと思います。

大きな病院や専門系であれば、しゃっくりを専門的に診てくれるしゃっくり外来があり、慢性的なしゃっくりや長く続くしゃっくりの原因を突き止めて症状に応じた治療が可能です。

しゃっくり外来がお近くに無い場合でも、以下のようにしゃっくりの受診に適応した科は沢山ありますのでお近くの病院に行ってみてください。

しゃっくりの受診に適応した科
  • 内科
  • 総合診療科
  • 呼吸器内科
  • 耳鼻咽喉科
  • 消化器科

なぜタバコを吸うとしゃっくりが出るのか?止め方や原因の解説まとめ

タバコを吸うとしゃっくりが出る場合でも、すぐに落ち着くのであれば特に問題はありませんが、普段生活する中でタバコを吸うとしゃっくりが出る原因は個々によって大きく異なります。

なぜタバコしゃっくりが出るのかは基本的には、紙巻きタバコ以外の電子タバコや加熱式タバコでも関係なく吸い込んだ煙が引き金となりしゃっくりが出て一時的に集中して横隔膜が刺激を受けやすくなっており、その原因も非常に多いという事がわかりました。

タバコしゃっくりが出てお困りの場合は今回ご紹介したタバコしゃっくりの止め方や対処方法を参考にしてみて下さい。

ABOUT ME
SARI
紙巻たばこ・電子タバコ・IQOS・glo・VAPEなど色々なタバコを吸ってきました。新しい物好きなので新作はとりあえず吸ってみたいです!主にメンソールのフレーバー系が好きです。今はどこでも比較的吸いやすいので、IQOSを愛用していて気分でマルボロとヒーツを変えています。
誰もが吸っている最強タバコ『Dr.Stick』が今だけ8,000円割引!
ドクタースティック CTA

毎日飛ぶように売れている「Dr.Stick(ドクタースティック)」は、今までとは比べものにならないほどの確かな吸いごたえを実感できる令和時代最強のタバコと称されています。

数多くの芸能人もこぞって愛煙していることからTwitterやInstagramを始め、各SNSで人気爆発中。今となっては一度も吸ったことがない方や名前すら聞いてもピンと来ない方は時代遅れ!と笑われてしまうほどに日本で大ブームのタバコなんです。

そんな誰もが吸っているドクタースティックが今だけ限定で8,000円OFF+30日間全額返金保証付きで購入できる破格のキャンペーンを実施中。しかし、このお得なキャンペーンは終了間近なので、まだドクタースティックを試していない方はお急ぎください!