たばこコラム

タバコのソフトとボックスで味の違いがある?メリットや開け方を解説!

タバコ ソフト ボックス

同じ銘柄で同じタール数なのに、タバコが入っているパッケージが柔らかいソフトタイプと箱型のボックスに分かれているものがあります。

人によってはソフトとボックスでは味に違いがあるという事を聞きますが、それは一体何故でしょうか?

そこで今回はソフトとボックス両方のパッケージがあるタバコの種類や同じタバコでも本当に味に違いがあるのか?ソフトとボックスのメリット・デメリットや開け方の種類などを解説していきます。

※見ないと確実に後悔します

誰もが吸っているタバコ『ドクタースティック』をまだ試してない方はお急ぎください!
今だけ限定で8,000円引き+全額返金保証付きの破格キャンペーンは終了間近!!

目次

ソフトタバコとボックスタバコで味に違いがある理由を解説!

タバコ 味の違い

まずは本題でもあるソフトとボックス同じ銘柄で同じタール・ニコチン数という同じタバコでも、本当に味に違いがあるのかについて解説させて頂きましょう。

多くの愛煙家がソフトの方が味がマイルドで美味いと言いますが、果たして本当にボックスと味が違ってボックスは不味いのか?ボックスの方が味がいいという意見や両者が味に違いがあるという理由があるのかをご覧ください。

実はソフトタバコもボックスタバコも中のタバコ葉は同じで味に違いは無い

特にJTの公式サイトではタバコ製品についてこのように記載しています。

「同一銘柄で、包装形態が異なり、価格が同じ製品につきましては、味は同じです。」

出典:JT

基本的にはソフトもボックスも同じ種類であれば味に違いはないという事が言えます。

一部の輸入タバコについては製造国・工場が違う場合があったり仕入れのルートが違う場合があるため一概には言えませんが、それでもタバコ葉のブレンドに差があることはないでしょう。

一方でロングタイプのものだとフィルターの長さが変わる為、味に違いが生まれる事もあるそうです。

味に違いを感じる?ソフトタバコの方が味が美味しいという理由

何故ソフトの方が美味しく感じる人がいるのかという理由ですが、タバコ葉は基本的に乾燥した状態のもののため、ソフトタイプでは湿気を含みやすい・または乾燥しやすいことや潰れなどで空気を多く含みやすいということもあり、味が変わりやすいとも言われているんです。

紙巻きタバコはある程度の湿気を含むと辛みが減ってマイルドな味わいになることから、湿度の高い時期はソフトパックの方が美味しいと言われる事が多く、代わりに乾燥しすぎる事もあるので辛みが増して味に違いが現れます。

味に違いを感じる?ボックスタバコの方が味が美味しいという理由

次にボックスの方が何故美味しいと感じるかというと、ボックスは蓋がしっかりと閉まるので湿気を多く含まず劣化しにくいと言われています。タバコ葉が乾燥した時に出る辛みもボックスの方が強く、それがタバコらしいという声もあります。

特に海外からの輸入タバコの癖や香りが好きな方は、ソフトタイプよりもボックスタイプの方が癖や香りが濃くて強いと好まれる事が多いです。

紙巻きタバコの時代は終了!今の時代を生きるなら「ドクタースティック」一択!

ドクタースティック バナー

紙巻きタバコは湿気で味に変化があるとされていますが、タバコの箱の形状で味が変わってしまう紙巻きタバコは正直もう時代遅れと言っても良いでしょう。

令和の時代を生きるなら今売れに売れている最強タバコ「ドクタースティック」一択です。ドクタースティックは最先端タバコなので湿気の影響を受けることなく最後まで”美味しい味わい”を楽しむことが可能

さらに紙巻きタバコに引けを取らない確かな吸いごたえを体感することもできるので、紙巻きタバコから移行してる方が続出中です。

タバコ7箱分がたったの1箱で換算できるのでコスパも最強のドクタースティックですが、なんと期間限定で8,000円OFFと破格な値段で手に入るキャンペーンを開催中!この機会に公式サイトを確認してみてください。

タバコ コンビニ 安い
コンビニのタバコで一番安い銘柄は?最安値メンソールもご紹介!2021年コンビニのタバコで一番安い銘柄を「紙巻きタバコ編」「リトルシガー編」「メンソール編」に分けてご紹介します!また、2021年の最新情報とともにコンビニのタバコを安い順に解説するので、節約したい愛煙家の方は是非参考にしてみてください。...

ソフトタバコのメリット・デメリット

ソフトタバコ メリット デメリット

ソフトでもボックスでも、中身のタバコ葉やブレンドの割合は基本的に同じで味に違いは無いという事を説明させて頂きました。ただし包装の関係で多少味に違いが出る可能性もあり、ソフトとボックスどちらが好みなのかという違いが現れます。

ここからはソフトタイプのタバコが持つメリット・デメリットをそれぞれご紹介していきましょう。

ソフトタバコのメリット5つを解説

ソフトタバコ メリット

まずソフトタイプのタバコには「カッコよさ」「かさばらない」「タバコが出しやすい」「味わいがマイルド」「吸い終わった後のゴミが捨てやすい」という5つのメリットがあります。

これら5つのメリットについて、それぞれ詳しく解説していくのでご覧ください。

  1. カッコよさ
  2. かさばらない
  3. タバコが出しやすい
  4. 味わいがマイルド
  5. 吸い終わった後のゴミが捨てやすい

ソフトタバコのメリット①カッコよさ

渋い俳優がポケットからソフトタイプのタバコを出して咥えたり、人気漫画のキャラクターがクシャクシャに曲がったタバコに火をつけていたりとカッコイイ描写に憧れた方もいるでしょう。

タバコを1本出す際の仕草も指で摘み出すボックスとは違い、ソフトタイプを指でトントンしたりスナップを利かせて飛び出させたりとカッコよさを感じられることがソフトのタバコを選ぶメリットです。

ソフトタバコのメリット②かさばらない

中身が減っていくと少し折りたためたりしてコンパクトにも出来るという事もソフトタイプのタバコのメリットです。銀紙を破り取った側を少し折りたたむ事でタバコの飛び出しも防げます。

反対に中身が少なくなった時に開封した方に寄せて折りたたむ方もいたりと、ソフトタイプのタバコは自分好みにかさばらないようコンパクトにする方法があるところがメリットと感じる点です。

ソフトタバコのメリット③タバコが出しやすい

カッコよさの項目でも書いたのですが、ソフトタイプのタバコはタバコを吸う時にタバコが出しやすいこともメリットです。取り出しにくいと感じやすいのは最初の1本だけで、それも開封口の反対上部を指でトントンと数回軽く叩けば、1~2本ほどが頭を出すという取り出し方法もあります。

中身が少なくなれば、スナップを利かせて軽く手首を上に反すだけでスッと出てくるのでそのまま咥える事が出来てカッコよさにも繋がるということも、ソフトタイプのタバコのメリットなのです。

ソフトタバコのメリット④味わいがマイルド

ソフトタイプのタバコには初めに解説したように味に違いが出る事から、多少空気中の湿気を含む事で味わいがマイルドになるというメリットがあります。

反対に乾燥しすぎると辛みが出たり風味が変わる事もあり、ソフトを選ぶ方はヘビースモーカーが多いという特徴も捨てきれません。

ソフトタバコのメリット⑤吸い終わった後のゴミが捨てやすい

吸い終わった後にクシャッと潰して捨てられる(各自治体の分別で変わります)こともソフトタイプのタバコのメリットと言えます。ゴミ箱の中でかさばることも無く、ゴミをまとめた時にもボックスのように角で袋を破ってしまう心配もありません。

最後の1本に火をつけた後、ケースをクシャッと握りつぶしたりくるっと捻って潰したりする姿も、映画やドラマで俳優さんが行っているカッコイイ描写だったりします。

ソフトタバコのデメリット4つを解説

ソフトタバコ デメリット

一方でソフトタイプのタバコは「タバコが潰れる・折れる」「葉っぱが散らばる」「湿気や乾燥の影響が強い」「ライターを入れた時に取り出しずらい」という4つのデメリットがあります。

ソフトタイプのデメリットについて、それぞれ解説していきましょう。

  1. タバコが潰れる・折れる
  2. 葉っぱが散らばる
  3. 湿気や乾燥の影響が強い
  4. ライターを入れた時に取り出しずらい

ソフトタバコのデメリット①タバコが潰れる・折れる

ソフトタイプは薄い紙製なのでポケットに入れているといつの間にか潰れて中のタバコが折れたり、タバコの形状が変わってしまうというデメリットがあります。

軽く曲がっているだけならカッコよさもあるのですが、完全に折れてしまうと吸えないですしタバコ葉が散らばってしまうという原因にもなるので、それが嫌な方はシガレットケースやポーチに入れたりしてポケットに入れないようにしましょう。

ソフトタバコのデメリット②葉っぱが散らばる

銀紙を破り取ってしまう事が多いソフトタイプは、タバコの葉っぱが散らばってポケットやカバンの中がタバコ葉だらけになるなんてことも良くあり、デメリットと感じる事が多いです。

なるべくタバコ葉が散らばらないように開封前にタバコ葉を詰める所作をする方もいますが、いつの間にかポケットやカバンの中に散乱している事もあります。それでもソフトタイプを選ぶのはメリットの方を強く感じるからなのでしょう。

ソフトタバコのデメリット③湿気や乾燥の影響が強い

ソフトタイプのタバコは、一度開封すると湿気を含み過ぎたり乾燥しすぎたりして味が劣化しやすいということもデメリットと言えるでしょう。

吸うペースが早い方だとこのデメリットを感じにくいのですが、それでもポケットに入れていて汗をかいたり雨などで少し濡れてしまった時は普段との味の違いを感じる事もあります。

ソフトタバコのデメリット④ライターを入れた時に取り出しずらい

空け口に使い捨てライターを入れて葉っぱの散らばりやタバコが飛び出てしまうのを抑えたりもしますが、始めは取り出し口が狭いですし本数が少なくなれば奥へ入ってしまうのでライターが取り出しにくくなったりもします。

常に別々で持つようなジッポやサロメ・デュポンなどは最初から入らないのでこのデメリットは感じませんが、100円ライターやスリムなガスライターなどで開封口に入れられるものだと時々中で引っかかって取り出しづらくなるのです。

紙巻きタバコのデメリットを全て克服するなら『ドクターベイプモデル2』

ドクターベイプモデル2ドクターベイプモデル2

ソフトタバコのデメリットをご紹介したところで、あなたは紙巻きタバコのデメリットを全て克服した『ドクターベイプモデル2』という次世代タバコをご存知でしょうか?

ドクターベイプモデル2は累計販売数1,000万本以上突破した令和のトレンドタバコとして注目を集めている爆売れタバコです!

紙巻きタバコに勝る強い吸いごたえはもちろんのこと濃厚で風味豊かな味わいを最後まで楽しめるので、時代遅れの紙巻きタバコから移行している方が数多くいます。

そんなドクターベイプモデル2が数量限定で3,900円OFFとかなりお得な値段で買えるキャンペーンを実施中!損をする前に公式サイトドクターベイプモデル2へお急ぎください。

かっこいい タバコ 銘柄
【男女別】吸っているとかっこいいタバコ銘柄ランキング59選男性・女性それぞれが吸っているとかっこいいと思うタバコの銘柄をランキングにしてご紹介!パッケージがかっこいいものや俳優・キャラが吸っているタバコの銘柄に、映画で使われた銘柄も調査したので、かっこいいと思われるタバコを知りたい方は要チェック!...

ボックスタバコのメリット・デメリット

ボックスタバコ メリット デメリット

ソフトタイプのタバコのメリット・デメリットを見ていただきましたので、続いてはボックスタイプのタバコが持つメリット・デメリットをご紹介していきましょう。

現在の主流であるボックスタイプのタバコには5つのメリットと3つのデメリットがありましたので、是非ご覧ください。

ボックスタバコのメリット5つを解説

ボックスタバコ メリット

続いてボックスタイプのタバコのメリットといえば「中のタバコが潰れたり折れたりしない」「葉っぱが飛び散らない」「湿気や乾燥の影響が少ない」「ライターが取り出しやすい」「タバコが飛び出てこない」など、ケースがしっかりしているという面での物ばかりです。

簡単に行ってしまえばタバコケースいらずで便利なのがボックスのメリットとも言えるのですが、それぞれのメリットをもう少し詳しく解説させて頂きましょう。

  1. 中のタバコが潰れたり折れたりしない
  2. 葉っぱが飛び散りにくい
  3. 湿気や乾燥の影響が少ない
  4. ライターが取り出しやすい
  5. タバコが飛び出てこない

ボックスタバコのメリット①中のタバコが潰れたり折れたりしない

ボックスタイプの外箱は潰れにくく中のタバコを衝撃から守る程度の強さがあるので、多少潰されても中のタバコが折れたり変形したりという事が無いというのがメリットです。

いくら外箱がある程度の衝撃に強いとはいえタバコ自体はソフトと変わらない為、中にライターを入れたり雑な扱いをしていると中のタバコが折れてしまう事もあります。

ボックスタバコのメリット②葉っぱが飛び散りにくい

ボックスタイプはフタを開け閉め出来るためソフトタイプよりもタバコ葉の飛び散りは無くなりますし、カバンやポケットの細かいゴミが入ってしまう事が無いという事もメリットとなります。

多少細かいタバコ葉がポケットやカバンの中に入ってしまう事はありますが、ソフトと比べれば違いは歴然と言えるほど少なく掃除も楽です。

ボックスタバコのメリット③湿気や乾燥の影響が少ない

メンソールやフレーバー系のタバコにボックスが多いのは空気に触れるのを抑えて香りが飛んでしまわない為でもあります。湿気もソフトより吸収しにくくなりますし乾燥しすぎる事も防いでくれるということがボックスタイプのメリットです。

タバコの味を一定に保つことが出来るので1箱を2日以上かけて吸う方でもタバコが劣化しにくくなりますが、紙製ですのである程度の期間が過ぎれば味に違いが出てくることもあります。

ボックスタバコのメリット④ライターが取り出しやすい

中のタバコが減ってくるとライターを一緒に入れて持ち歩く事ができ、ボックスタイプではライターを入れても中に余裕があればサッと取り出せるという事がメリットになります。

フタを開けた時の取り出し口が広いので、ライターが入っていても行方不明になることはありませんし、ソフトタイプのように中で引っかかってしまうという事もありません。

ボックスタバコのメリット⑤タバコが飛び出てこない

ボックスタイプはフタを開け閉めしてタバコを取り出すので、フタがちゃんと閉まっていればタバコが飛び出てしまう事はありません。

たまにフタがゆるいものがありますが、それでも完全に開いたままになってしまう事はないのでカバンの中に入れていても安心できるという事がメリットです。

ボックスタバコのデメリット3つを解説

ボックスタバコ デメリット

続いてボックスタイプには「かさばる」「濡れた時にフタ部分だけが取れる」「捨てる時に小さくできない」という3つのデメリットがあります。

ボックスタイプのタバコのデメリットをそれぞれ解説していくので、是非ご覧ください。

  1. かさばる
  2. 濡れた時にフタ部分だけが取れる
  3. 捨てる時に小さくできない

ボックスタバコのデメリット①かさばる

細身のタバコだとケースも薄くかさばることは少ないのですが、一般的なタバコですと厚みが2cm程度ありコンパクトにならないのでポケットがかさばり角が当たったりします。

ワイシャツやポロシャツの胸ポケット、ジーンズなどのズボンのポケットに入れていると痛いという事がデメリットです。

ボックスタバコのデメリット②濡れた時にフタ部分だけが取れる

夏の炎天下で汗をかく時に胸ポケットに入れていたり雨に濡れたりすると、なぜかフタ部分だけが取れてしまいフルオープンになったりする事があるという事もデメリットです。

通常の取扱いをしていればそうあることでは無いのですが、建築関係の仕事や夏のレジャー時に起こるデメリットですので、汗や雨・水には注意しましょう。

ボックスタバコのデメリット③捨てる時に小さくできない

ソフトタイプと違い、捨てる時に軽い力でクシャッと潰す事が出来ないのでそのままの形で捨てる事が多いですが、ゴミ袋によっては角が当たって袋が破れるという事もあるのがデメリットです。

ボックスタイプのタバコはデメリットが少なく、さほど気にする事が無いようなものばかりでした。現在主流になっているのも分かりますし、味や香りを長く保ちながら持ち運びにも便利なように作られたものであると考えられます。

吸った瞬間に誰もが虜になる吸いごたえ『ドクタースティック』

ドクタースティック バナー

紙巻きタバコと言えば確かな吸いごたえとタバコ本来の味わいを楽しむことができますが、メリットもあればデメリットもあります。

そこで紙巻きタバコから移行するに相応しいメリットしかない最新型タバコ「ドクタースティック」をご紹介!

ドクタースティックなら紙巻きタバコの様な強い吸いごたえを味の変化なく最後まで楽しむことが可能です。さらにタバコ7箱分が僅か1箱換算とコスパも紙巻きタバコ以上

そのうえ、タバコ税対象の紙巻きタバコに比べドクタースティックはタバコ税非課税なので値上げに苦しむ必要もありません。賢い喫煙者はみんな乗り換えているので、あなたも賢い選択をするなら絶対に今がチャンスと言えるでしょう。

タバコ イメージ 銘柄
【男女別】タバコの銘柄別でイメージがある?持ち方から性格も解説!人それぞれ愛煙する銘柄は異なり数多くの種類があるタバコには銘柄別のイメージがあります。ここでは「男性編」「女性編」に分けてハイライトやホープ等のタバコ銘柄別のイメージを徹底解説!おまけでタバコの持ち方から分かる性格診断も紹介しています。...

ソフトタバコ・ボックスタバコそれぞれの開け方を解説

タバコ 開け方

タバコ会社のホームページやパッケージを見ても、タバコの正しい開け方って何故かどこにも書いてありませんよね?最近は人がタバコのパッケージを開封している場面も、それほど見かける事が無いので、自分の開け方が正しいのかどうかが気になる方もいるでしょう。

そこで今回はソフトとボックス両方の開け方を、それぞれ詳しく解説させて頂きます。今自分がやっている開け方が気になる方は、是非参考にして下さい。

ソフトタバコの基本的な開け方

まずはソフトタイプを覆っているセロハンの上部を取るために、色が付いた帯状のセロハン(開封帯)をつまみ一周させてください。続いてソフトタイプのタバコを真上から見た時、真ん中に封緘紙と言われる紙が貼られ両サイドに銀色の部分があります。その銀色になっている部分をよく見ると「人」と「入」という字に見えるのが分かりますか?

この時に「人」という文字になっている方を破ってしまうと「人(との縁)を切る」という意味になると言われているので、迷信かもしれませんが「入」と見える方の銀紙を破ります。

封緘紙や外箱に沿って丁寧に破り取るか、封緘紙側のみを破って銀紙を残しタバコを取り出すごとに再度折りたたんでおくなど、人により好みが分かれますが筆者は片側破り取る派でした。

ボックスタバコの基本的な開け方

ボックスも最初はソフトと同じように全体を覆っているセロハンの上部のみをはがし取ります。大抵はフタ部分に沿って開封帯が付いているので、はがし口を見つけるのも簡単です。セロハンの上部のみをはがしたらフタを開け、手前の銀紙部分を起こして真上に引っ張るだけです。

すると綺麗に手前側のみの銀紙が切り取られ、後はお好みですがそのまま後ろ側を残しておく・後ろ側の銀紙を箱に沿って破り取るという方もいます。大多数は手前側のみを切り取るだけだとは思いますが、「こんな開け方もあるよ!」という方がいれば教えてください。

ボックスタイプは、セロハンをはがしてフタを開けて中にある手前側の髪を切り取るという開け方で、基本的には一つしか無いため分かりづらかったり変わった開け方はありません

ソフトタバコの開け方にはこんなものもある!

ソフトタイプのタバコには最初に解説した開け方以外に、破る銀紙部分のセロハンをライターであぶり溶かして冷めてから銀紙をはがすという開け方や、底部分のセロハンをあぶって溶かしソフトタイプを取り出して銀紙を破り取りまたセロハンに戻す、封緘紙と銀紙を全て取り去る開け方、封緘紙を片側のみはがして銀紙を開けてまた畳むなど様々な開け方があります。

ソフトタイプのまま持ち歩く方やタバコケース・シガレットケースに入れる方等でも変わりますが、少数派のタバコの開け方を楽しむ事の出来るのがソフトタイプの魅力でもあるのかもしれません。

タバコ 賞味期限 見方
各タバコ会社の賞味期限の見方を解説!タバコに賞味期限切れはある?タバコの賞味期限はどのくらい?一見、賞味期限が書いてないように見えますが、JT社、PMJ社、BAT社でそれぞれ見方が違います。コンビニで賞味期限切れのタバコの返品は可能なのか、未開封と開封後のタバコの差は?そんな疑問につて解説していきます!...

ソフトタバコとボックスタバコの両パッケージがあるタバコ

タバコ 自販機

最後にどの銘柄のタバコにソフト・ボックス両方のパッケージが採用されているのかをご紹介していきましょう。

一番最初に名前を出した有名どころから昔から愛されているタバコまで、全6銘柄でソフト・ボックスの両方を採用していたので気になる方は是非チェックしてみてください。

ソフトとボックス両方のパッケージがあるタバコ:MEVIUS(メビウス)

MEVIUS(メビウス)

JTが販売しているタバコの中でも一番ラインナップが多く、癖が少なくスタンダードな味わいなのが「MEVIUS(メビウス)」です。筆者の親は若い時からずっとマイルドセブンを愛煙していて、もちろん今でもメビウスを吸っていますし筆者も一時期はずっとコレでした。

元々はソフトタイプしか無かったと記憶していますが、1990年に初のボックスタイプが発売されて以降タール量やフレーバー・ロングタイプなどバリエーションが増え、ソフトタイプのものはレギュラーのメビウス・ライト・スーパーライト・エクストラライト・ワンの5種類です。

ソフトタバコとボックスタバコ両方のパッケージがあるタバコ:Peace(ピース)

Peace(ピース)

JTが発売している「Peace(ピース)」は1946年に大蔵省専売局から発売された、日本で最も長く愛されているタバコです。フィルターの無い両切りタバコ(ショートピース・缶ピー)もありますが、唯一ソフトタイプなのが黄色いパッケージのピース(ロングピース・金ピース)。

タールやニコチン数が高く普段マイルドなタバコを吸っている方には向いていませんが、バニラや蜂蜜を思わせる甘みと香りが心地よくゆっくりとタバコを味わいたい時に楽しむタバコだと評価が高く、タバコ好きの方から長く愛されているタバコです。

ソフトタバコとボックスタバコ両方のパッケージがあるタバコ:Seven Sters(セブンスター)

Seven Sters(セブンスター)

日本で初めてチャコールフィルター(活性炭を含んだフィルター)を採用した、JTの販売実績上位を誇る「Seven Sters(セブンスター)」は、辛みと甘みのバランスがうまく調和しているタバコで、どちらかといえばヤンチャな方が吸っているイメージもあります。

ソフトとボックスでの味の違いがあるという声が特に多いタバコでもあり、セブンスターではソフトの方が旨い!という方が多いのが特徴です。

ソフトタバコとボックスタバコ両方のパッケージがあるタバコ:Winston(ウィンストン)

Winston(ウィンストン)

JTから発売されている「Winston(ウィンストン)」はCABIN(キャビン)やCASTER(キャスター)といった主力商品をシリーズに加え、さらなる展開を見せています。中でもウィンストンキャスターはシリーズのほとんどがボックスタイプになった今でもソフトタイプのままで、キャスター単体の頃の愛煙者を魅了しています。

バニラの甘みと香りが特徴的で筆者も過去に吸っていた時期があるのですが、おじさんタバコと言われて軽いショックを受けた事を覚えています。ウィンストンに統合されてからは甘さや香りが薄くなったという声がありますが、ソフトタイプとボックスでは特に味に違いが無いようです。

ソフトタバコとボックスタバコ両方のパッケージがあるタバコ:Marlboro(マールボロ)

Marlboro(マールボロ)

紙巻タバコの中で世界シェアNo.1のフィリップモリス社が発売している「Marlboro(マールボロ)」です。現行21商品の中でソフトタイプがあるのは赤マルと言われるレギュラー商品とマルメンと呼ばれるマールボロメンソールの2商品です。

どちらもマールボロの定番商品でタール・ニコチン数が高いものですが、世界各国で販売されている事もありスタンダードでどこでも手に入れることが出来ますし、マルボロもソフトの方が美味しいという声が多いという特徴があります。

ソフトタバコとボックスタバコ両方のパッケージがあるタバコ:LUCKY STRIKE(ラッキーストライク)

LUCKY STRIKE(ラッキーストライク)

世界的にも長寿ブランドの「LUCKY STRIKE(ラッキーストライク)」も、レギュラー商品のラッキーストライクFKのみ唯一ソフトタイプのままの姿で販売されています。

ラッキーストライクでもソフトタイプの方がマイルドに感じるという声があり、対してボックスでは辛みが強いという意見も出るという一番味に違いが感じられるタバコであり、ラッキーストライクファンはソフトタイプのラッキーストライクFKを好む方が多いです。

メンソール強いタバコ
コンビニで買えるメンソールが強いタバコ銘柄ランキング79種類コンビニで買えるメンソールが強いタバコ銘柄をランキング形式で79種類紹介しています。おすすめのメンソールタバコや人気のメンソールタバコを始め、IQOS(アイコス)と言った加熱式タバコや電子タバコのメンソールが強い銘柄も紹介しているので必見!...

ソフトタバコとボックスタバコでは味に違いが?それぞれのメリットや開け方解説!まとめ

ドクタースティック バナー

ソフトとボックスでは何故タバコの味に違いがあるのか、ソフトとボックスがあるタバコの種類、それぞれのメリット・デメリットや開け方について解説させて頂きましたがいかがでしたか?

実際のところ湿度や乾燥という気候の問題と気密性で同じタバコでも味に違いが出る事がある、ソフトとボックス両方にメリット・デメリットがありソフトの方がデメリットが多いという事も分かって頂けたかと思います。

開け方に関してはボックスが1種類しか無いのに対しソフトは色々な開け方を楽しめるという事でしたが、持ち運びや味の変化が少ない分ボックスの方が今は人気があるようです。

いろいろなタバコを吸ってみるとそれぞれの味や香りの違いがあり、さらに追及するとソフトやボックスといった包装方法でも味の違いを楽しむ事も出来ますよ。

また、今回紹介した「ドクタースティック」は、次世代タバコと称されており、喫煙者の方が紙巻から相次いで移行中の最強タバコです。今だけ限定価格の8,000円OFFで買えるキャンペーンを実施中なので、まだドクタースティックを試していない方は是非試してみてください。

ABOUT ME
GUCHI
喫煙歴30年。基本紙巻タバコですが好奇心旺盛で加熱式タバコや電子タバコ・VAPEにも触手を伸ばしている愛煙家。禁煙ブームに背を向けつつも居心地の悪さも感じている。20年ほどはKOOL一筋だったものの、最近では加熱式タバコもお気に入り♪
誰もが吸っている最強タバコ『Dr.Stick』が今だけ8,000円割引!
ドクタースティック CTA

毎日飛ぶように売れている「Dr.Stick(ドクタースティック)」は、今までとは比べものにならないほどの確かな吸いごたえを実感できる令和時代最強のタバコと称されています。

数多くの芸能人もこぞって愛煙していることからTwitterやInstagramを始め、各SNSで人気爆発中。今となっては一度も吸ったことがない方や名前すら聞いてもピンと来ない方は時代遅れ!と笑われてしまうほどに日本で大ブームのタバコなんです。

そんな誰もが吸っているドクタースティックが今だけ限定で8,000円OFF+30日間全額返金保証付きで購入できる破格のキャンペーンを実施中。しかし、このお得なキャンペーンは終了間近なので、まだドクタースティックを試していない方はお急ぎください!