たばこコラム

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法を16選解説!

ライターない時 タバコに火をつける

「ライターの燃料が切れたけどタバコが吸いたい」「買いに行くのは面倒くさい」という経験がありませんか?そんな時に役立つ方法があります。

本記事では、ライターがない時にタバコに火をつける方法と裏技を詳しくご紹介!また、簡単な方法からそんなやり方もあったのか!というものまで一挙紹介していきます。

簡単な方法と裏技を合わせて16選まとめているので、ライターがない場面に合わせた、ライターの代用品となるものが見つかるはずです。

※見ないと確実に後悔します

誰もが吸っているタバコ『ドクタースティック』をまだ試してない方はお急ぎください!
今だけ限定で8,000円引き+全額返金保証付きの破格キャンペーンは終了間近!!

目次

ライターがない時にタバコに火をつける方法を7選解説!

ライター 代用品

「タバコが吸いたいのにライターを忘れてきた!」もし、このようなタバコが吸いたくてもライターがない時、なくなくタバコを我慢するしかないのでしょうか?

実はそんなことはありません!本記事で紹介しているライターの代用品が周りにあれば、タバコに火をつけることができます

ライター以外に火をつけることができるモノはいっぱいあり、その中でも簡単にタバコに火をつける方法とやり方を紹介していきますので是非チェックしてみてください。

ライターがない時にタバコに火をつける方法①「マッチ」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける方法1つ目は「マッチ」です。マッチは、一番やり方が簡単で安全ですのでライターの代用品としてとても優秀と言えます。

しかし、火おこしの定番ともいえるマッチですが、馴染みのない方は火傷の恐れもありますのでご注意ください。

また、マッチで火をつけるタバコは美味しいとされています。その理由として、タバコは出来るだけ低温でじっくり燃やすとタバコの旨味が無くならず、美味しいタバコとなるからです。

ライターがない時にタバコに火をつける方法②「シガーライター」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける方法2つ目は「シガーライター」です。あまり知られていないのですが、実は身近にある車でタバコに火をつけることできます。

シガーライターとは、タバコ用の火をつける装置のことで、多くは車のダッシュボードに備え付けられているので確認してみてください。

シガーライターは近くに車があれば手軽で簡単にタバコに火をつけることができるので、ライターの代用品としてとても優秀です。

ライターの代用品「シガーライター」のやり方を解説

ライターの代用品「シガーライター」でタバコに火をつけるやり方
  1. 車のキーの位置がACCまたはエンジンをかける。
  2. シガーライター本体をソケットに差し込む。
  3. 本体が自動的に元の位置に戻ると熱された合図。
  4. 引き抜き高温になった赤熱部分にタバコをあてて火をつける。

シガーライターの構造は電気コンロと同じようなものです。差し込んだ状態以外は加熱されないので、徐々に温度が下がっていき次第に火が消えていきます。

ですので、温度が下がりきり火が完全に消えるまでは、金属部分に触れたり誤って落とさないようにしましょう。

ライターがない時にタバコに火をつける方法③「チャッカマン」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける方法3つ目は「チャッカマン」です。チャッカマンもやり方が簡単で、すぐにタバコに火をつけることができます。

しかし、チャッカマンでタバコに火をつけることが初めての方などは、前髪を焦がしてしまったりなど火傷の危険性があるのでご注意ください。

チャッカマンでタバコに火をつけるコツとしては、チャッカマンを垂直ではなく横向きに持つと上手に火をつけることできます。

ライターがない時にタバコに火をつける方法④「ガスコンロ」でタバコに火をつける

ライター 代用品

ライターがない時にタバコに火をつける方法4つ目は「ガスコンロ」です。多くの家庭に備え付けられているガスコンロは、自宅において一番優秀なライターの代用品と言えます。

しかし、タバコを吸いながら着火させるとどうしてもガスコンロに顔が近づくので、髪や服に燃え移らないようにご注意ください。

コツとしては、ガスコンロを上から覗くように火をつけるのではなく、ガスコンロの火の横側から火をつけるようにしてみると上手くいきます。

ライターがない時にタバコに火をつける方法⑤「懐中電灯」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける方法5つ目は「懐中電灯」です。懐中電灯の中に入っている反射鏡を利用してタバコに火をつける方法になります。

懐中電灯でタバコに火をつける時に注意してほしいのが、火口(ひくち)といった前準備が必要になってくることです。

火口とはいわば着火剤のようなもので、例としては枯葉や松ぼっくり、ティッシュ(トイレットペーパー)、布(糸くず)などになります。

ライターの代用品「懐中電灯」で火をつけるやり方を解説

ライターの代用品「懐中電灯」で火をつけるやり方
  1. 懐中電灯を分解し中に入っている銀色の反射鏡を取り出す。
  2. 少量の火口を丸めて反射鏡の中央(電球があったところ)に押し込む。
  3. 太陽光が反射して火口に焦点が当たるように調節する。
  4. 火口が燃え始める。

懐中電灯でタバコに火をつける原理としては、懐中電池の反射鏡を利用し太陽光(太陽の熱)を一点に集めると火がつくというものです。

この方法は、天気が良く日が落ちる前でないと使えないやり方ですので、昼間のうちに火を起こし焚火を永続させると、夜でもタバコを吸うことができます。

また、懐中電灯の反射鏡は火口の熱で高温になっているので触らないようにしてください。最後に反射鏡を冷やすために水バケツなどがあれば安心です。

ライターがない時にタバコに火をつける方法⑥「ファイヤースターター」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける方法6つ目は「ファイヤースターター」です。キャンプをしている人ならファイヤースターターを持っているという方も多いでしょう。

ファイヤースターターは、Zippoライターと同じように水に濡れても問題なく着火できるという点があります。雨が降りマッチなどが使えない場合でもファイヤースターターがあればタバコに火をつけることができます。

しかし、ファイヤースターターも懐中電灯と同じように火口を用意しなければならないので注意が必要です。

ファイヤースターターのやり方を解説

ライターの代用品「ファイヤースターター」でタバコに火をつけるやり方
  1. ファイヤースターターと火口を用意する。
  2. ストライカーでマグネシウム棒を軽く削る。
  3. 軽く削って出てきたマグネシウムの粉に向けて強めに擦る。

このファイヤースターターは摩擦熱を利用し火をつける方法です。危険性は低いですが着火させるのに少しコツが必要になります。

ポイントは、マグネシウム棒を地面に当てて固定させることです。空中でも着火できますが力を入れにくいのであまりおすすめしません。

ライターがない時にタバコに火をつける方法⑦「シガーキス」のやり方

ライターがない時にタバコに火をつける方法7つ目は「シガーキス」です。これは、火のついたタバコが必要になってきますが、知識として覚えておくのも良いでしょう。

シガーキスとは、火がついているタバコとタバコの先端同士をくっつけて火をつけるといった方法です。お互いが口に咥えたまま行うと、キスしているように見えることから「シガーキス」と呼ばれています。

シガーキスでタバコに火をつけるやり方は少しコツが必要で、ライターの高い火力と違いタバコの低い火力では着火しづらいです。

タバコの煙を吹きかける
煙草の煙を顔に吹きかける意味は夜のお誘い?男→女と女→男で違う?喫煙者に煙草の煙を顔に吹きかけられた経験があるという方は少なくないのではないでしょうか?はたして煙草の煙を顔に吹きかける時はどういう意味があるのか?「男から女へ」と「女から男へ」煙草の煙を顔に吹きかける時の意味は違うのかについて解説します。...

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法を9選解説!

ライターがない時

ここからは、ライターがない時にタバコに火をつける裏技を紹介していきます。これから紹介する裏技は、危険性やサバイバル性が含まれます。

ですので、挑戦してみるのも良いですが身の危険を感じたら止めておくのも一つの手です。その時は我慢をして、ライターを買いに行くのも視野に入れてみてください。

しかし、裏技の中にもタバコに火をつけるやり方が簡単な方法もあります。現在の状況に適したライターの代用品が見つかるかもしれませんので、是非チェックしてみてください。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法①「スチールウールと乾電池とアルミホイル」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける裏技1つ目は「スチールウールと乾電池」です。用意するものは、単一乾電池2個とスチールウールです。

スチールウールと乾電池でタバコに火をつける方法は、難しい技術を必要とせず簡単に火をつけることができる裏技になります。

【裏技】ライターの代用品「スチールウール・乾電池」のやり方を解説

【裏技】ライターの代用品「スチールウール・乾電池」でタバコに火をつけるやり方
  1. スチールウールを細長く変形させる。
  2. 細長くしたスチールウールの片端に+端子を上向きに単一乾電池を2個積み重ねる。
  3. スチールウールのもう片端を積み上げた乾電池の+端子に当てる。

スチールウールと乾電池があれば女性の方でも簡単に火をつけることができますが、スチールウールは激しく燃えやすくなっているのでご注意ください。

また、乾電池もとても高温になるので軍手などがあると安心です。燃え広がると危険なので、タバコに火がついたら水バケツなどですぐさま消火しましょう。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法②「ガムの包み紙と乾電池」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける裏技2つ目は「ガムの包み紙と乾電池」です。これは、サバイバルや災害時に役立つ方法としても良く紹介されている方法になります。

用意する物もガムの包み紙と乾電池だけで、どこでも簡単に入手出来てしまいやり方自体もすごく簡単ですので是非ご参考ください。

【裏技】ライターの代用品「ガムの包み紙と乾電池」のやり方を解説

【裏技】ライターの代用品「ガムの包み紙と乾電池」でタバコに火をつけやり方
  1. ガムの包み紙を細い長方形に変形させる。
  2. 変形させた包み紙の中央をねじっておく。
  3. 電池の端子に包み紙のアルミ部分(銀色部分)の両端をそれぞれ触れさせる。

アルミは発火する温度が低いため乾電池の微量な電流でも発火します。また、ガムの包み紙はアルミ部分の裏が紙となっているため、簡単に発火するといった原理です。

「ガムの包み紙と乾電池」でタバコに火をつけるやり方は、発火したらすぐに火が消えてしまうので火が消える前にタバコに火をつけるようにしましょう。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法③「虫眼鏡」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける裏技3つ目は「虫眼鏡」です。理科の実験で虫眼鏡を使い紙を焦がしたことがあるという方もいるでしょう。

虫眼鏡でタバコに火をつけるやり方は、太陽光を虫眼鏡で一点に集めて着火するまで待つ!といったとてもシンプルな方法になるので、是非試してみてください。

【裏技】ライターの代用品「虫眼鏡」のやり方を解説

【裏技】ライターの代用品「虫眼鏡」でタバコに火をつけるやり方
  1. 紙を少し丸めてシワを作る。
  2. 虫眼鏡を通して入ってくる光が紙の垂直となるように光軸を合わせる。
  3. 紙と虫眼鏡の間の距離を調整してできるだけ光を小さく一点に集める。

虫眼鏡でタバコに火をつける方法の注意点として、午後二時を過ぎると火を起こしにくくなるので時間を確認してから実行しましょう。

しかし虫眼鏡でタバコに火をつける方法は真冬でも使えるやり方で、影ができるくらいの日差しがあり微風があればなお良いです。

また、紙が無くても直接タバコに火をつけることもできます。息を吹きかけながらタバコに火をつけると上手くいきますので是非やってみてください。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法④「アルミ缶」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける裏技4つ目は「アルミ缶」です。原理としては虫眼鏡と同じなので簡単にタバコに火をつけることができます。

まず、アルミ缶の底を泥やチョコレートなどで綺麗に磨きます。ピカピカに磨けたらあとは虫眼鏡と同じやり方で、太陽光をある一点に集めて反射させればタバコに火をつけることができます。

アルミ缶でタバコに火をつける方法は、虫眼鏡でタバコに火をつける方法より太陽光を反射させるのに少しコツが必要です。太陽光を反射させる角度をいくつか試してみると良いでしょう。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法⑤「ドライヤー」でタバコに火をつける

ライター 代用品

ライターがない時にタバコに火をつける裏技5つ目は「ドライヤー」です。ドライヤーは多くの家庭に置かれている家電なので、ライターがない時に困っても安心です。

しかし、今まで紹介してきた方法や裏技の中でもドライヤーは一番危険性が高い方法になります。ドライヤーでタバコに火をつける方法は熱した電熱線の中にタバコを近づける方法なので火傷をする可能性が高いです。

ドライヤーでタバコに火をつける際は、十分に気を付けて行いましょう

【裏技】ライターの代用品「ドライヤー」のやり方を解説

【裏技】ライターの代用品「ドライヤー」でタバコに火をつけるやり方
  1. ドライヤーを温風状態にする。
  2. ドライヤーの吸入口を塞ぐ。
  3. ニクロム線(電熱線)が真っ赤になるのでタバコを近づける。

ドライヤーでタバコに火をつけるを方法をすると、噴き出し口が溶けだすことがあります。ドライヤーの正規の使い方ではないので修理対象外の可能性が高いです。

ドライヤーでタバコに火をつける際は、換気をし洗面台や風呂場など水気のある場所で行うようにしましょう。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法⑥「鉄片とハンマー」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける裏技6つ目は「鉄片とハンマー」です。鉄片とハンマーでタバコに火をつける方法は、原理としてはファイヤースターターと同じ方法になります。

鉄同士で叩き合わした摩擦熱でタバコに火をつける裏技です。ハンマーと鉄片を用意できれば、簡単にタバコに火をつけることができます。

鉄片とハンマーでタバコに火をつける裏技の注意点として、ハンマーを何度も振り下ろすので手から滑らないように軍手を着用しましょう。

【裏技】ライターの代用品「鉄片とハンマー」のやり方を解説

【裏技】ライターの代用品「鉄片とハンマー」でタバコに火をつけるやり方
  1. 鉄片を固定させる。
  2. 鉄片の一部分を集中的にハンマーで叩く。

「鉄片とハンマー」でタバコに火をつける方法は、そもそも鉄片とハンマーを用意するのが難しい裏技です。一般の家庭では置いていない事が多く、あまり現実的ではありません。

また、女性の方はもちろん男性の方でもハンマーを一点に集中して叩き続けるのも相当な技術を必要とします。

ですので「鉄片とハンマー」があればタバコに火をつける事は可能ですが、現実的には厳しい裏技なので諦めてライターを買いに行った方が良いでしょう。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法⑦「水とビニール袋」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける裏技7つ目は「水とビニール袋」です。水とビニール袋でタバコに火をつけるやり方の原理は虫眼鏡や懐中電灯と同じ方法になります。

ビニール袋に水を入れ、袋の口をしっかりと縛っておき、太陽光を水で反射させタバコの先端に照射し続けると着火するといった方法です。

しかし「水とビニール袋」でタバコに火をつける方法は虫眼鏡と比べて圧倒的に時間がかかってしまうので、虫眼鏡があれば虫眼鏡を使った方が良いと言えます。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法⑧「氷」でタバコに火をつける

ライターがない時にタバコに火をつける裏技8つ目は「」です。氷でタバコに火をつける方法は相当な忍耐力が必要になってきます。

氷でタバコに火をつける方法は、氷を撫でまわしてレンズのように透明にしていく必要があり、着火までにもかなりの時間が必要です。

氷でもきちんとタバコに火をつけることはできるので、最終手段の裏技として頭の片隅に入れておくのも良いでしょう。

【裏技】ライターの代用品「氷」でタバコに火をつけるやり方
  1. 大きな氷の塊を用意する。
  2. 氷塊を手で撫で回しレンズのように透明にしていく。
  3. 氷のレンズで太陽光を反射させ発火するまで待つ。

【裏技】ライターがない時にタバコに火をつける方法⑨「拾ったタバコの吸い殻」でタバコに火をつける

ライター 代用品

ライターがない時にタバコに火をつける裏技9つ目は「拾ったタバコの吸い殻」です。このやり方は「シガーキス」と似た方法になります。

拾ったタバコの吸い殻でタバコに火をつける方法は、タバコの先端同士を触れさせて火をもらうやり方で、特に道具を必要としないので一番安全で楽な裏技と言えるでしょう。

しかし、そもそも火がついている吸い殻はなかなか落ちておらず見つけるのが大変です。また、タバコの吸い殻を拾う行為は衛生的にも精神的にも厳しく、もし試されるのであれば人目のないところで行うのをおすすめします。

ライターがない時にタバコに火をつける方法16選まとめ

ライターがない時にタバコに火をつける方法を裏技と合わせて16選紹介してきました。ライターの代用品として利用できそうなものは見つかりましたか?

安全かつ簡単にタバコに火をつける方法からサバイバル性が含まれた裏技まで「もしも」の時の為に頭の片隅にでも入れておくと良いです。

ライターがない時」にわざわざ買いに行く手間を省くのも良いですが、ライターの代用品で火をつけるのは逆に労力のかかる方法ばかりなので、楽しい喫煙ライフを送るには諦めてライターを買いに行くのが一番良いと言えるでしょう。

ABOUT ME
KOI
紙巻きタバコと加熱式タバコの二刀流です。最初は紙巻きタバコだけでしたが、このご時世なにかと紙巻きタバコの肩身が狭い事もあり、加熱式タバコに手を出してみました。今ではすっかり加熱式タバコ愛好家です。加熱式の本命はアイコスで、紙はクールを愛しています。
誰もが吸っている最強タバコ『Dr.Stick』が今だけ8,000円割引!
ドクタースティック CTA

毎日飛ぶように売れている「Dr.Stick(ドクタースティック)」は、今までとは比べものにならないほどの確かな吸いごたえを実感できる令和時代最強のタバコと称されています。

数多くの芸能人もこぞって愛煙していることからTwitterやInstagramを始め、各SNSで人気爆発中。今となっては一度も吸ったことがない方や名前すら聞いてもピンと来ない方は時代遅れ!と笑われてしまうほどに日本で大ブームのタバコなんです。

そんな誰もが吸っているドクタースティックが今だけ限定で8,000円OFF+30日間全額返金保証付きで購入できる破格のキャンペーンを実施中。しかし、このお得なキャンペーンは終了間近なので、まだドクタースティックを試していない方はお急ぎください!