たばこコラム

リトルシガーは体に悪い?ニコチンやタール量について徹底解説!

タバコの増税が続くなか、最近では安価で手に入る「リトルシガー」を求める方が以前よりも増えました。

見た目はほぼ紙巻きタバコと同じですが、気になる健康被害は?どれぐらい体に悪いのでしょうか?

結論から言うと、紙巻きタバコよりも死亡リスクは低いという結果が出ていますが、銘柄や口腔喫煙、肺喫煙などの喫煙方法による個人差が大きい為、程度の差はあれど体に悪いという部分は同じです。

ここでは、リトルシガーによる健康被害やリスクについて解説していきます。

※見ないと確実に後悔します

誰もが吸っているタバコ『ドクタースティック』をまだ試してない方はお急ぎください!
今だけ限定で8,000円引き+全額返金保証付きの破格キャンペーンは終了間近!!

目次

リトルシガー(葉巻タバコ)は体に悪い?健康被害について解説

リトルシガー 健康被害

紙巻きタバコと似たような構造をしているリトルシガー。基本的には紙巻きタバコと同じように扱えます。

火をつけてふかすことは同じですが、作りの違いや喫煙方法による害の差が大きいです。

格安で手に入り、肺喫煙である紙巻きタバコのように煙を吸い込まない為に害が少ないと見て、本数制限を忘れると場合によっては紙巻きタバコよりも体に悪い可能性があります。

リトルシガーは紙巻きタバコによる肺喫煙より死亡率は低い

リトルシガーは一般的な紙巻きタバコに使われる燃焼促進剤などの薬品を含んだ紙ではなく、タバコの葉で作られた紙で巻かれています。そして、口の中で煙の味と香りを愉しむ口腔喫煙が基本です。

確かに口腔喫煙であるリトルシガーは、肺喫煙である紙巻きタバコに比べれば害は低くなりますが、肺を含む体に悪い影響があることは変わりません。

当然のことですが非喫煙者に比べ、健康被害のリスクは高くなります。しかし、肺喫煙で紙巻きタバコを吸う人より、口腔喫煙で葉巻やパイプを吸う人の死亡率は低くなるデータが出ています。

紙巻きタバコ以外の葉巻やパイプも体に悪い

喫煙経験のない人と比べ、紙巻きたばこのみを定期的に吸っている人では全死亡リスクが約2倍だったが、葉巻のみを定期的に吸っている人でも1.2倍だった。また、肺がんや膀胱がん、食道がん、膵臓がん、喉頭がん、口腔がんといったたばこに関連したがんが原因で死亡するリスクは、喫煙経験のない人と比べて紙巻きたばこのみの喫煙者で約4倍、葉巻のみまたはパイプのみの喫煙者で約1.6倍だった。

出典:QLifePro

リトルシガーでも依存性と健康リスクがあることは同じ

紙巻きタバコもリトルシガーも体に悪い有害物質を含むことは同じです。煙を肺まで入れず口の中でふかすだけ、という口腔喫煙でもリトルシガーはタバコであり、害があり依存性があります。

タバコの葉を燃焼させ、煙に触れるということはどのようなものでも安全というわけではなく、リトルシガーだからといって決して害が無いわけではありません。

健康リスクを考えるなら、リトルシガーと言えど適度な本数制限が必要不可欠であると言えるでしょう。

タバコによる健康リスクを考えるなら『Dr.Stick(ドクタースティック)』

ドクタースティック バナー

紙巻きタバコでもリトルシガーでも体に害があることは同じです、もし健康リスクを考えるなら有害成分ゼロのタバコ「Dr.Stick(ドクタースティック)」がおすすめです!

ドクタースティックはニコチンもタールもゼロ、依存性も無いので健康面に徹底的に配慮して作られています。気になる臭いもなく喫煙者本人はもちろん、周囲の人の健康も守ることが出来ます。

ニコチン・タールが入っていないのに本物のタバコのようなガツンとした吸い心地が話題になっているので、健康を気にする喫煙者の方はぜひ一度試してみてください。

今なら期間限定キャンペーンで初回8,000円オフで手に入ります!満足出来なかった場合は30日間全額返金保証があるので、初めての方も気軽に公式サイトから申し込んでみてください。

リトルシガーの有害物質:ニコチンやタールの量は?

リトルシガー ニコチン

気になるリトルシガーにおけるニコチン、タールの量はどれくらいなのでしょうか?

リトルシガーは見た目は紙巻きタバコと似ていますが、葉巻タバコに分類されます。その為に紙巻きタバコとは違い、ニコチン・タール量の表示が義務付けられていません。

口腔喫煙用に作られている為、ニコチン・タール量が多いものが多く、煙を吸ってしまうと肺に負担がかかるので肺喫煙には向きません

リトルシガーにはニコチン・タール量の表示義務がない

キャメルやラッキーストライクから展開されているリトルシガーは葉巻扱いです。

ニコチン・タール量の測定方法が確立されていない為、その量は記載されておらず、ぱっと見では分からなくなっています。

少量でもニコチンやタールは体に悪いものです、知らないうちに大量のニコチン・タールを吸い込んでいる場合もあるので、体への害を考えるなら十分に注意してください。

リトルシガーと紙巻きタバコの有害物質の含有量

リトルシガーのニコチン・タール量は比較的多めです。

紙巻きタバコのニコチン量は13.7~23.2mg、葉巻タバコでは5.9mg~335.2mgにもなるので、リトルシガーの場合は銘柄によって大きな差が出ると考えられます。

前述したように、この数値は箱には記載されていないので、無意識に口腔喫煙ではなく肺喫煙をしてしまった場合、予想外の量のニコチン・タールを吸ってしまいかねません。

リトルシガーの構造と紙巻きタバコとの違いについて解説!

紙巻きタバコ 違い

リトルシガーの外見は紙巻きタバコと同じような見た目で、構造も紙巻きタバコに似せて作ってあります。

刻(きざみ)という刻まれたタバコ葉を中心に、それを包んで巻く葉タバコを原料としたシートたばこ、吸い口にフィルターが付いており、煙をろ過してニコチンやタールを減らし、味を良くする働きがあります。

ここからは、リトルシガーと紙巻きタバコの構造の違いについて画像付きで解説していきます。

リトルシガーと紙巻きタバコの構造の図解

こちらの画像がリトルシガーの構造です。シートタバコという紙で巻かれています。

下の画像が通常の紙巻きタバコの構造です。外に巻かれた紙以外は同じです。

リトルシガーと紙巻きタバコの構造図から見て分かるように、巻紙が異なるだけで刻・チップペーパー・フィルターは同じです。

また、リトルシガーと紙巻きタバコとの違いは大きく分けて3つあります。

  • 巻紙
  • 口腔喫煙
  • 金額

リトルシガーは基本的に紙巻きタバコと同じ

リトルシガーは葉巻を紙巻きタバコと同じように点火して愉しめるように作られています。

フィルターが付いているので口腔喫煙ではなく肺喫煙をする人もいるようですが、肺にまで吸い込むことはあまりおすすめしません

リトルシガーは口腔喫煙で香りを愉しむ

リトルシガーは基本的に煙を肺まで入れる肺喫煙ではなく、口の中で香りを愉しんで吐き出す口腔喫煙がおすすめです。

リトルシガーのパッケージにはニコチン・タール量が表記されていませんが、含まれるニコチンとタールの量はかなり多い場合があります。タバコによる害を気にするならば、肺喫煙より口腔喫煙が望ましいです。

ゆったりとリラックスして豊かな香りと味を感じられるようにしましょう。

リトルシガー 吸い方
リトルシガーの吸い方は肺に入れるの?初心者にも分かりやすく解説!リトルシガー初心者の方にはリトルシガーの吸い方が難しいことでしょう。本記事ではリトルシガーの吸い方を順を追って分かりやすくご紹介!また、リトルシガーと他のタバコとの違いや口腔喫煙や肺喫煙の違い、煙を肺に入れる方法なども徹底解説します。...

リトルシガーはタバコ税が安かったが2021年10月に値上げ

葉巻タバコであるリトルシガーは紙巻きタバコより税金が安く済みました。

ですが、2021年10月の増税ではリトルシガーも大幅な値上げ対象となり、今まで格安で販売していたリトルシガーも70円~130円の値上げとなります。

紙巻きタバコと同じ感覚で喫煙が出来るうえ、財布に優しかったリトルシガーも安さが取り柄とは言えなくなってきました。

リトルシガー 値上げ 全種類
《2021年10月》リトルシガー値上げ銘柄一覧を全122種類解説2021年10月1日に値上げするリトルシガー全122種類の値段を一覧でまとめました!販売している会社別に全リトルシガー銘柄の特徴や値上げ後の値段を余すところなくご紹介し、リトルシガーがいつまでいくら値上げするのかについても徹底解説します。...

タバコ税も値上げも気にしなくていいタバコ『ドクターベイプモデル2』

ドクターベイプモデル2ドクターベイプモデル2

リトルシガーは紙巻きタバコと違いがあるとはいえタバコはタバコです、健康リスクもタバコ税もかかります。そこで健康リスクもタバコ税も気にしなくていいタバコ「ドクターベイプモデル2」をおすすめします!

ドクターベイプモデル2は2カートリッジでおよそタバコ4箱分のコストパフォーマンスです。タバコ代も節約出来て、値上げすることもないお財布に優しいタバコです。

また、健康面も配慮されておりニコチン・タールは全く含みません。他のタバコでは味わえない濃厚なフレーバーが豊富に揃っており、好きな味を選ぶことが出来ます。

今なら公式サイトドクターベイプモデル2から期間限定キャンペーンで初回3,900円オフで手に入ります!これを機にタバコ税増税による値上げから自由になってみませんか?

リトルシガーによる死亡リスクの検証について解説!

リトルシガー 死亡リスク

リトルシガーは口の中で煙をふかすだけなので、紙巻きタバコよりも安全であり害が少ないと考える人がいるようですが、どうなのでしょうか。

タバコに含まれるニコチンやタールは少量でも依存性があり、発がん物質を含む体に悪いものです。

研究結果によると、紙巻きタバコのような肺喫煙ではないリトルシガーも体に悪いことは変わらず、死亡リスクを高めることが明らかになっています

リトルシガーは紙巻きタバコより死亡リスクが低い

「紙巻タバコ以外の葉巻やパイプも体に悪い」でもお伝えしたように、米国での調査結果では非喫煙者と比べて、紙巻きタバコを吸う人の死亡リスクは約2倍、口腔喫煙である葉巻タバコでも約1.2倍でした。

肺がんや食道がん、喉頭がん、口腔がんなどのタバコに関したがんの死亡率は、紙巻きタバコの喫煙者で約4倍、葉巻タバコのみの場合で約1.6倍です。

数字の上では、口腔喫煙であるリトルシガーの場合は肺喫煙である紙巻きタバコよりも死亡リスクが低い数値が出ています。

リトルシガーの口腔喫煙による死亡リスク

紙巻きタバコからリトルシガーに切り替えた人は、無意識のうちに煙を肺まで吸い込んでしまい、肺喫煙をしてしまうことがある為、通常よりも多くのニコチン・タールを取り込んでしまうことがあります。

また口腔喫煙の場合、口腔がん、喉頭がん、食道がんによる死亡リスクが高まる為、リトルシガーだからといって、肺喫煙である紙巻きタバコよりも良いというわけではありません

タバコの葉を燃焼させ、煙に触れるタバコ製品はどのような形でも、体に悪いものであることを忘れないようにしましょう。

代表的なリトルシガーの銘柄一覧をご紹介

リトルシガー 銘柄

最近では身近なコンビニエンスストアでもリトルシガーを取り扱うところが増えてきて、気軽に手に入るようになりました。

海外では大きさによって呼び方が細かく分類されていますが、日本では一括りにしてリトルシガー、ミニシガー、シガリロなどと呼ばれています。

ファミリーマートやセブンイレブンなどで、紙巻きタバコに似せたフィルター付きのリトルシガーが販売されていることが多いので、誰でも手軽に楽しむことが出来ます。

リトルシガーの銘柄:キャメル

リトルシガー キャメル

ラクダのマークでおなじみ、日本たばこ産業(JT)から発売されている、キャメルのリトルシガーです。

ブラウンカラーのレギュラー系とグリーンのメンソール系も揃っており、フレーバーの種類が豊富。好みの味と吸いごたえを選びやすい銘柄となっています。

値段は380円~400円でしたが、2021年10月からの値上げにより490円~500円ほどになります。

リトルシガーの銘柄:ラッキーストライク

リトルシガー ラッキーストライク

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)から発売されている、ラッキーストライクのシガリロです。

レギュラータイプのリトルシガーが4種類、メンソールタイプが1種類。シガリロのなかでもメンソール味はかなり吸いやすい為、初心者にもおすすめです。

値段は全ての種類が400円でしたが、2021年10月からの値上げで50円ほど上がり、450円となります。

ラッキーストライクシガリロ値上げ後の全〇種類の値段やタールを解説
ラッキーストライクシガリロは体に悪い?全6種類のタール量を解説2021年10月に値上げしたラッキーストライクシガリロは体に悪いという噂があります。そこでラッキーストライクシガリロ全6種類のニコチン・タール量について徹底解説!また、値段やコンビニ販売状況を始め、吸い方や口コミレビューも解説しています。...

リトルシガーの銘柄:クールループド

リトルシガー クールループド

ペンギンのマークが可愛い、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)から発売されている、クールループドのリトルシガーです。

クールループドはメンソールが4種類、フレーバーが1種類となっています。葉巻特有の甘さが控えめとなっており、紙巻きタバコに近いメンソールフレーバーを味わいたい方におすすめです。

値段は全ての種類が400円でしたが、2021年10月からの値上げで100円ほど上がり、500円となります。

クールループド 値上げ後6種類
クールループド値上げ後の値段やタール・ニコチン量を全6種類解説人気のリトルシガー「クールループド」全6種類の値上げ後の値段やタール・ニコチン量を始め、吸い方・体に悪いのかまで徹底解説!新作の「クールループドキング」や定番の「クールループドサングリア」「クールループドトロピカル」なども詳しくご紹介!...

リトルシガーは体に悪い?健康被害・ニコチンやタール量のまとめ

ドクタースティック バナー

一部の愛好家の間で、人気があったリトルシガー(葉巻タバコ)。紙巻きタバコの値段が上がるにつれ、格安で購入出来るということで一般にも普及しました。

紙巻きタバコほどの害はないとはいえ、リトルシガーは肺喫煙ではなく口腔喫煙を守った方が良いと思われます。

多少の差はあれど、紙巻きタバコと同じように発がん性があることは確かで、体に悪いものであることには変わりありません。例え口腔喫煙で煙を肺まで吸い込まないとしても、口の中でニコチンやタールを取り込んでしまいます。

ですが、一度吸い始めてしまうとなかなかやめられないのがタバコです。健康を気にするならば適度な本数制限とマナーを守り、自分だけでなく知らないうちに影響を与えてしまう他者のことも念頭に置く必要があるでしょう。

また、健康リスクを考えるなら今回の記事でご紹介したドクタースティックがすすめです。ニコチンもタールもゼロで依存性がないタバコですので、今だけの期間限定キャンペーン中にどうぞ公式サイトへアクセスしてみてください!

ABOUT ME
MAGU
にゃんこをこよなく愛するメビウスユーザーです。タバコの落ち着ける匂いが好きで吸い始めましたが、世間の目が冷たいのでいつも隠れて吸ってます。最近、匂いが少ないという加熱式タバコを導入したので、さらに隠れタバコユーザーになりました。にゃんこの傍では吸いません。
誰もが吸っている最強タバコ『Dr.Stick』が今だけ8,000円割引!
ドクタースティック CTA

毎日飛ぶように売れている「Dr.Stick(ドクタースティック)」は、今までとは比べものにならないほどの確かな吸いごたえを実感できる令和時代最強のタバコと称されています。

数多くの芸能人もこぞって愛煙していることからTwitterやInstagramを始め、各SNSで人気爆発中。今となっては一度も吸ったことがない方や名前すら聞いてもピンと来ない方は時代遅れ!と笑われてしまうほどに日本で大ブームのタバコなんです。

そんな誰もが吸っているドクタースティックが今だけ限定で8,000円OFF+30日間全額返金保証付きで購入できる破格のキャンペーンを実施中。しかし、このお得なキャンペーンは終了間近なので、まだドクタースティックを試していない方はお急ぎください!