IQOS

ニコレスとアイコスの害を徹底比較!どちらにも害はない?ある?

ニコレス アイコス 害

禁煙を始めた方に大人気のノンニコチンスティックNICOLESS(ニコレス)ですが、やはり気になるのは『人体への有害性』ですよね?

当記事では、そんなニコレスの有害性を徹底比較!加熱式タバコのトップシェア「アイコス」のたばこスティックと有害性を比較していきましょう。

また、ニコレスの有害性を結論から言うと、ニコレスを加熱する事で有害物質のタールが発生します!

※見ないと確実に後悔します

誰もが吸っているタバコ『ドクタースティック』をまだ試してない方はお急ぎください!
今だけ限定で8,000円引き+全額返金保証付きの破格キャンペーンは終了間近!!

NICOLESS(ニコレス)を試すなら定番Amazonの定期便!

まずNICOLESS(ニコレス)をお得に買うなら通販サイトの定番中の定番であるAmazonがもっとも安く手に入ります

Amazonは通常の割引率も高いですが定期おトク便ならプライム会員以外の通常会員も10%の割引価格で手に入ります。他に必要な消耗品と共にまとめ買いしましょう。

ニコレスはニコチンゼロで有害物質を出来る限り抑えてありますが、電子たばこなどの水蒸気とは違い茶葉を燃やして吸うので喫煙者でも吸い応えを感じるでしょう。

フレーバーの種類は全6種類!今まで禁煙したくとも出来なかった…という方は一度試してみるのはいかがでしょうか?

コンビニ 買える ノンニコチンスティック タールゼロ 電子タバコ おすすめ 人気j
コンビニでも買えるノンニコチン・タールゼロのおすすめタバコ47選コンビニで買えるおすすめで人気のノンニコチンスティックと電子タバコを解説!IQOS(アイコス)で吸えるニコチンゼロ・タールゼロのタバコをおすすめ人気順に解説するのでコンビニや薬局等で電子タバコ・ノンニコチンスティックを買いたい方は必見です。...

【結論】NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)には害がある!

【結論】NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)には害がある!

結論から申し上げますと、NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)には有害物質が含まれています。しかし、有害物質の含有量は「紙巻きタバコ」と比較するとかなり低減されているので、紙巻きタバコと比べると健康的です。

ここからは、ニコレスとアイコスに関する有害物質の情報・有害物質の詳細を、分かりやすく解説していきます。ニコレス・アイコスの有害性に関心がある方は、是非最後までご覧下さい!

ニコレスとアイコスには害がある:アイコスの害を詳しく解説

加熱式タバコで世界トップシェアを誇るアイコスには有害性がある事が確認されています。非常に紙巻きタバコと似たような有害物質を含んでおり、詳細は下記の通りです。

後ほど詳しく解説していきますが、アイコスのタール含有量が紙巻きタバコと変わらない事が第三者機関の研究で明らかになっています。

アイコスに含まれている有害物質
  • ニコチン
  • タール
  • その他9種類の有害物質
紙巻きタバコに含まれている有害物質
  • ニコチン
  • タール
  • その他200種類以上の有害物質

アイコスの有害物質を詳しく解説:タール

アイコスに含まれている有害物質を調査した、韓国の食品医薬品安全処によると、アイコスには有害物質がかなり多く含まれており、特にタール含有量が多いと研究結果で明かしています。

「加熱式タバコには有害物質が少ない」と世間一般には知られていますが、実は消費者が思っているよりも有害性は極めて高いのです。

また、上記の研究結果を示す画像に記載してあるタールの含有量は9.3mg/本なので、一般的な紙巻きタバコよりも多いタール含有量であると言えるでしょう。

アイコスの有害物質を詳しく解説:ニコチン

先ほどの画像に表記があるように、アイコスにはニコチンも含まれています。第三者機関の研究によるとニコチン含有量は0.5mg/本で、一般的な紙巻きタバコと比較しても大差ありません。

また、この検証結果はISO法(国際規格の検証方法)に基づいている検証結果で、HC法と言われている検証方法だとニコチン含有量は1.4mg/本となります。どちらにせよ紙巻きタバコと変わらない数値です。

タバコ会社の分析は概してISO法のみを使用している。HC法との違いは、ISO法がタバコフィルターの吸い口から出る物質を単純に測定するのに比べ、HC法ではタバコフィルターに空けられた穴などを塞ぎ、より厳密にタバコが発生させる有害物質を測定分析する。

出典:Yahoo!ニュース

アイコスの有害物質を詳しく解説:その他9種類の有害物質

ニコチンとタール以外にも有害物質が9種類確認されています。9種類の内訳と詳細は下記の通りとなっており、発がん性物質であったり強い毒性を含んでいる物質ばかりです。

また、今回の研究では以上の11種類の有害物質に焦点が当たりましたが、確認出来ていない未知の有害物質が含まれている可能性もあります。アイコスを吸っている方は、考え直した方が良いかもしれませんね。

アイコスに含まれている9種類の有害物質の詳細

ベンゾ・ピレン 発がん性物質
NNN 発がん性が強く疑われる物質
NNK 発がんに関与する物質
ホルムアルデヒド 毒性が強い発がん性物質
ベンゼン 発がん性物質
ブタジエン 強い発がん性が疑われる物質
アセトアルデヒド 発がんに強く関係した物質
アクロレイン 強い毒性と酸化ストレス作用を持つ物質
一酸化炭素 中毒症状を引き起こす毒性の強い物質

ニコレスとアイコスには害がある:ニコレスの害を詳しく解説

続いては、ニコレスの有害性について解説していくと共に、アイコスとニコレスの有害性を徹底的に比較していきます!比較結果を結論から申し上げると、ニコレスの方が圧倒的に害が少ない事が分かりました。

ニコレスはアイコスとは異なり、ニコチンが含まれていない禁煙サポートスティックです。現在アイコスで節煙している方は、アイコスで吸う事が出来るニコレスのご購入を検討してみて下さい!

ニコレスに含まれている有害物質
  • タール

ニコレスの有害物質を詳しく解説:タール

ニコレスもアイコスと同様に有害物質に関する公的な試験結果が公表されています。「一般財団法人日本食品分析センター」検証を行っており、信頼が置ける検証結果が得られました。

タール含有量ですが、ニコレスは茶葉が主成分であるため、使用前のニコレスにはタールが一切含まれていないとされています。また、デバイスでニコレスを加熱した際のタールの発生量は分析されていません。

しかし、タールは植物を燃やすと必ず発生する事から、通常の加熱式タバコと同程度のタールが発生すると考えても良いのかもしれませんね。

ニコレスの有害物質に関する公的な試験結果資料はコチラ

タバコ葉の代わりに茶葉を使用しているので、目立った有害物質は確認されていません。カドミウムと鉛が微量検出されていますが、健康被害に影響する含有量では無いので安心です。

NICOLESS(ニコレス)の有害物質を詳しく解説:タール

出典:NICOLESS(ニコレス)

ニコレスの有害物質を詳しく解説:ニコチン

ニコレスにはタバコ葉の代わりに茶葉が使われているので、有害物質のニコチンが含まれていません。したがって、アイコスよりも節煙に向いているたばこスティックと言えるでしょう。

また、ニコレスの茶葉は、茶葉の生産地としても有名な、福建省武夷山付近で生産されている『正山小種(ラプサンスーチョン)』が主成分となっており、芳醇な茶葉の良い香りを楽しめます。

ニコレスの有害物質を詳しく解説:その他の有害物質

ニコレスのその他の有害物質ですが、ニコレスには『健康被害に繋がる恐れがある物質は含まれていない』と、公式サイトにて明記されています。

アイコスには、発がん性物質や強い毒性を含んだ物質が含まれていますが、ニコレスには含まれていません。アイコスと比較しても、ニコレスは健康的に喫煙できる事が分かりました。

成分には、食品に使用できる原料を使用しております。また、ニコチンや、その他健康被害の恐れのある成分について検査し影響ないことを確認しております。

出典:ニコレス

ニコレスとアイコスには害がある:害を比較した結果

ニコレスとアイコスの害を比較した結果、圧倒的にニコレスの方が有害性が少ない事が分かりました。

現在、節煙をしたくてアイコスを吸っている方は禁煙サポートスティックのニコレスがおすすめです。タールは発生しますが、依存性物質のニコチンが含まれていないので、禁煙にはもってこい!

フレーバーの味も大変美味しくて、アイコスや紙巻きタバコに引けを取らない満足感を得る事が出来ます。もし、フレーバーの味が気になる方は、是非コチラのフレーバー全種類のレビュー記事をご覧下さい。

紙巻きタバコ・アイコスの禁煙なら「コバト」が大人気!

コバト

アイコスとニコレスの有害性を比較してきましたが、圧倒的にニコレスの方が優れている事が分かりました。しかし、ここで今大注目の禁煙サポートスティック「コバト」をご紹介してきます。

ノンニコチンスティックと言えばニコレスも有名ですが、今回ご紹介するコバトはニコレスより確かな吸いごたえを堪能できると今売れに売れている一押しのノンニコチンタバコです!

他のノンニコチンスティックはどうしても吸いごたえが弱いことが難点と言われていますが、コバトは”カプセルを搭載”しているので高い満足感を得ることができます。

また、1箱418円(税込)とアイコスより低価格な値段で買えるのも魅力!そんなコバトでストレスフリーに禁煙を成功させたい方はこちらの公式サイトコバトを確認してみてください。

ニコレス 販売店
ニコレスはどこで買える?最安値の販売店はファミリーマート?ドンキ?今爆発的人気のNICOLESS(ニコレス)はどこで買えるのか知りたい方も多いのではないでしょうか?今回は、NICOLESS(ニコレス)はどこで買えるのかを解説!ニコレスの正規取扱店・最安値で買える販売店・公式サイトのメリットをご紹介します。...

NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)が体に与える害を比較

NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)が体に与える害を比較

次に、NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)が体に与える害を比較していきます。結論から申し上げますとアイコスと比較して、ニコレスが体に与える害は非常に少ないことが分かりました。

ニコレスとアイコスが体に与える害:ニコチン

まずは、ニコチンが体に与える害を簡単にご紹介していきます。ニコチンは依存性を高めるだけでなく、血管収縮・血圧上昇・脈拍増加をきたして、心臓に大きな負荷をかけると言われています。

タバコを辞める事が出来ない原因のニコチンですが、ニコレスには一切ニコチンが含まれていません。そのためニコレス利用者は、下記のニコチンによる病気や症状を心配する必要が無いので安心ですね。

ニコチンが体に与える害
  • ニコチン依存症
  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 狭心症・心筋梗塞
  • 肺がん・大腸がん
  • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍
  • 脳血栓・脳卒中
  • 慢性気管支炎・気管支炎喘息

ニコレスとアイコスが体に与える害:タール

続いてはタールが体に与える害を簡単にご紹介していきます。タールには発がん物質・発がん促進物質が含まれており、三大有害物質とも呼ばれています。また、害としては呼吸器系の症状が最も多いです。

アイコス・ニコレスともにタールは発生しますが、ノンニコチンなのでニコレスは比較的健康的です。ニコチン・タールから解放されたい方は、ニコレスで禁煙を成功させちゃいましょう!

タールが体に与える害
  • 慢性気管支炎・肺気腫
  • 虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)
  • 末梢血管閉塞症(閉塞性動脈硬化・バージャー病)
  • 脳血栓・クモ膜下出血
  • 肝硬変・クローン病
  • がん・心臓病

ニコレスとアイコスが体に与える害:その他有害物質

最後にその他の有害物質が体に与える害を解説してきますが、全てご紹介出来ないので代表的な害・病気をご紹介!タバコの有害性にさらされたくない方は、ニコレスを使って禁煙を成功させてみて下さい!

その他有害物質が体に与える害
  • がん
  • 糖尿病
  • 消化性腫瘍
  • 骨粗鬆症
  • 肺炎・喘息

【必見】ニコレスより圧倒的な吸いごたえを求めるなら「コバト」がおすすめ!

コバト

ここまで、アイコスに比べニコレスの方が体に与える害は少ないことを解説してきましたが、ニコレスより強い吸いごたえを味わいながら禁煙をサポートしてくれる「コバト」をご紹介します。

コバトは、ニコレス同様にノンニコチンスティックですが、ニコレスと圧倒的に違う点は「カプセルを搭載」していること!なので、物足りない…なんて思いをすることはありません。

フレーバー4種類の内2種類にフレーバーカプセルを搭載しているので、強い吸いごたえを感じることが可能です。また、1箱418円というニコレスと同価格なのに対し味や満足感は断然コバトが圧勝です。

もちろんコバトもアイコスで使用することが出来るので、賢い買い物をして禁煙を成功させたい方は公式サイトコバトを確認してみてはいかがでしょうか?

アイコスマールボロ・ヒーツ・テリアのニコチンとタールは何ミリ?IQOS(アイコス)のニコチン量・タール量は何ミリ?公式や研究機関で公開された測定データからテリア、ヒーツ、マールボロヒートスティックの有害成分は多いか少ないか正式な量を詳しく解説します。また、コンビニで買えるニコチンゼロのタバコもご紹介!...

NICOLESS(ニコレス)を使って禁煙をするメリットをご紹介

NICOLESS(ニコレス)を使って禁煙をするメリットをご紹介

当記事の最後に、NICOLESS(ニコレス)を使って禁煙をするメリットをまとめてご紹介してきます。禁煙に成功すると健康を取り戻す事ができるので、アイコスや紙巻きタバコを吸っている方は是非最後までご覧下さい!

ニコレスを使って禁煙をするメリット

ニコレスを使って禁煙するメリットは下記の通りです。見てのとおり、禁煙によるメリットの恩恵はとても多いので、禁煙を成功させたい方はぜひニコレスで禁煙に挑戦してみてください!

  • 咳や痰がとまる ・食べ物が美味しく食べられる
  • 病気に対する危険因子が無くなる ・生活習慣病のリスク減
  • 周囲の人に迷惑をかけなくなる ・健康に気を使う事ができる
  • 気分がよくなる ・以前に比べて気分が良い
  • 生活習慣が改善する ・ストレスに強くなる
  • タバコから乗り換えると年間約50,000円お得になる
ノンニコチンスティック ランキング
ニコチンゼロ・タールゼロのノンニコチンスティックランキングニコチンゼロ・タールゼロの「ノンニコチンスティック」は身体への害がなく、紙巻きタバコよりも値段が安いので禁煙におすすめです!この記事ではノンニコチンスティックをランキングでご紹介するほか、コンビニなどの販売店で買えるかについても徹底解説!...

NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)の害を徹底比較まとめ

コバト

NICOLESS(ニコレス)とIQOS(アイコス)の害を比較してきましたがいかがでしたか?

ニコレスはともかく、アイコスが紙巻きタバコと同等の有害性がある事に大変驚きました。もはや加熱式タバコを吸う意味が分からなくなりますね。

今回アイコスと比較してきたニコレスはタバコ代を節約しながら禁煙も出来るという、なかなか禁煙出来ない喫煙者の為の禁煙サポート商品です。禁煙を考えている方は一度ニコレスを手に取ってみてください!

また、ニコレスよりも圧倒的な吸いごたえを求めている方は「コバト」がおすすめです。ストレスフリーで禁煙を成功させたい方はコバトの公式サイトコバトを要チェックです。

ABOUT ME
NAHA
紙巻きタバコから加熱式タバコに乗り換えたiQOSユーザーです。アイコスを吸い始めてから加熱式タバコの沼にハマっていて、グローやリルハイブリッドなど色々楽しんでいます!VAPE・紙巻きタバコなどの記事も書いていくので、喫煙ライフをより一層豊かにしていきましょう!
誰もが吸っている最強タバコ『Dr.Stick』が今だけ8,000円割引!
ドクタースティック CTA

毎日飛ぶように売れている「Dr.Stick(ドクタースティック)」は、今までとは比べものにならないほどの確かな吸いごたえを実感できる令和時代最強のタバコと称されています。

数多くの芸能人もこぞって愛煙していることからTwitterやInstagramを始め、各SNSで人気爆発中。今となっては一度も吸ったことがない方や名前すら聞いてもピンと来ない方は時代遅れ!と笑われてしまうほどに日本で大ブームのタバコなんです。

そんな誰もが吸っているドクタースティックが今だけ限定で8,000円OFF+30日間全額返金保証付きで購入できる破格のキャンペーンを実施中。しかし、このお得なキャンペーンは終了間近なので、まだドクタースティックを試していない方はお急ぎください!